給食用牛乳を福祉施設に無許可で納入 川口市、業者と契約解除 牛乳は大手メーカー製、健康被害なし

埼玉県の川口市は6日、市立「心身障害者福祉センターわかゆり学園」(川口市赤井)に給食用牛乳を納品していた業者が保健所から乳類販売業者営業許可を得ていないことが判明し9月28日付で契約解除したと発表した。

同学園によると、牛乳は大手メーカー製の瓶詰(180cc)で、業者は今年3月に学園実施の入札で契約。

25日に外部から「業者が営業許可を得ていないのではないか」との通報を受け、営業許可を受けていないことが分かった。

広告

更新時間: 10/7(土) 22:40

情報提供: 埼玉新聞

全文を読む

シェアする

オススメのローカルニュース

MORE : 2017年10月07日 local ニュース一覧