9歳女児の退院指示、教授の怒り買う =症例日本一の匠の手 上山博康氏

順風満帆に研修医生活を送っていたある日、都留教授が机をひっくり返して怒るようなことをしでかしてしまった。

「3年前、同じ病気の子が手術後に植物状態になって、半年後に亡くなっています。僕があなたたちにしてあげられるのは唯一、退院させることです。病院にいて医者という立場だったら『帰れ』とは言えない。でも、今は私服で病院の外だから」

広告

更新時間: 10/12(木) 11:04

情報提供: 時事通信

全文を読む

シェアする

オススメのライフニュース

MORE : 2017年10月12日 life ニュース一覧