呼気からアルコール検出に「なんで出たんですか」と否認も 飲酒運転相次ぐ 男3人を逮捕 福岡県

警察によりますと、14日午前4時ごろ、福岡市中央区警固の市道で信号待ちで停車していたタクシーに軽乗用車が追突しました。

駆けつけた警察が軽乗用車を運転していた男の呼気を調べたところ、基準値の5倍近いアルコールを検出したため、男を酒気帯び運転の現行犯で逮捕しました。

このうち大牟田市で逮捕された島田明人容疑者(42)は、呼気から検出されたアルコールについて「なんで出たんですか」などと容疑を否認しているということです。

広告

更新時間: 10/14(土) 11:20

情報提供: TNCテレビ西日本

全文を読む

シェアする

オススメのローカルニュース

MORE : 2017年10月14日 local ニュース一覧