RENA怒り!フジ生放送のメインカードがまさかの計量オーバー 

15日にマリンメッセ福岡で開催される総合格闘技イベント「RIZINバンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント1stROUND―秋の陣―」の公開計量が14日、福岡市内で行われ、フジテレビ系で生放送が決定しているメインカードが、まさかの計量失敗となった。

メインで行われる女子スーパーアトム級トーナメント49キロ契約で、RENA(26)=シーザージム=の対戦相手アンディ・ウィン(35)=米国=が49.25キロと250グラムオーバーとまさかの失態を犯した。

高田延彦統括本部長(55)は計量後「先ほど実行委員会で協議しました。ココで約束します。まだ答え出てませんが、必ずアンディとRENAの試合。明日私と、榊原の責任をもって実現させます。どういう方法で着地するか分かりませんけど。まだノーアイデアなのでこの後すぐ、今日中に結論を出す。必ず実現させることをお約束します」とコメントした。

セミファイナル57キロ契約の那須川天心(19)=TARGET=対、藤田大和(25)=リバーサルジム新宿Me,We=は、那須川が56.8キロ、藤田は57.0キロで一発パスしている。

広告

更新時間: 10/14(土) 19:10

情報提供: スポーツ報知

全文を読む

シェアする

オススメのスポーツニュース

MORE : 2017年10月14日 sports ニュース一覧