ナスD、漂白剤入り洗剤でゴシゴシ 全身の染料取れ大喜び

テレビ朝日系の冒険バラエティー番組「陸海空こんな時間に地球征服するなんて大アマゾンSP第3弾」(土曜・後6時30分)で、「ナスD」こと同局の友寄(ともより)隆英ディレクター(43)の真っ黒な肌が無事に戻る場面が放送された。

ナスDは5月2日放送で、タトゥーの原料として使われる果実「ウィト」を現地住民の「美容に良い」という言葉を信じて、全身に塗った。

その後もしばらく、真っ黒なままで取材を続けていたが、この日の放送で現地の女性に少量の水に漂白剤と洗剤が入った液体をしみこませたタオルで拭いてもらった。

広告

更新時間: 10/14(土) 21:53

情報提供: スポーツ報知

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2017年10月14日 all ニュース一覧