子どもの発達障害…考え方・感じ方が「通常でない」から起こること

つまり、かつては「正常でない」と思われていた左利きも、最近は「通常でない人たち」というふうに見てもらえるようになっています。

少数派の物の考え方をする人たち、少数派の感じ方をする人たち、そういうふうに考えてあげてください。

周りが教科書を開いて勉強しているのに、教科書を見ようともしないような子。

「やりたくない」という場合もあれば、「やらなければいけない」と気づいていない場合もあるでしょう。

広告

更新時間: 10/14(土) 7:11

情報提供: 読売新聞(ヨミドクター)

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2017年10月14日 all ニュース一覧