中3男子死亡、川に流され ごみ片付けようと川に入るも流れ速く…水深3メートルの川底で発見/久喜

13日午後2時10分ごろ、埼玉県久喜市菖蒲町上大崎の星川で、市立中学3年下斗米春弥さん(14)が流されたのを同級生の男子生徒が目撃した。

消防隊員らが捜索し、同川中央付近の水深約3メートルの川底で下斗米さんを発見したが、搬送先の病院で死亡が確認された。

同日、下斗米さんは学校の同級生男子と2人で下校後、自転車で現場を訪れ、同橋付近に滞留していたごみを片付けようと、同川左岸の橋のたもとから川に入った。

川岸から中央付近までは水深30センチで、下斗米さんは上半身裸でズボンのジャージーをまくり上げて川に入っていった。

広告

更新時間: 10/14(土) 22:14

情報提供: 埼玉新聞

全文を読む

シェアする

オススメのローカルニュース

MORE : 2017年10月14日 local ニュース一覧