飲酒 父親が運転 信号柱激突で車大破 1歳長男"頭打ち"死亡 「酒飲んでない」否認 札幌市

10月22日夜、札幌市東区で、酒気帯びの状態で軽乗用車を運転していた父親が事故を起こし、乗っていた1歳の長男が死亡しました。

一瀬容疑者は22日午後11時ごろ、札幌市東区で、酒気を帯びた状態で車を運転し、信号機の支柱に衝突しました。

この事故で、車に乗っていた1歳の長男、一瀬叶多ちゃん(1)がけがをして病院に運ばれましたが、頭を強く打ち、死亡しました。

一瀬容疑者は、飲食店を出てから別な場所に移動している最中の事故を起こしたということで、車には一瀬容疑者の妻と知人も同乗していたということです。

広告

更新時間: 10/23(月) 11:02

情報提供: 北海道ニュースUHB

全文を読む

シェアする

オススメのローカルニュース

MORE : 2017年10月23日 local ニュース一覧