清宮だけじゃない!ドラフト直前、名スカウトが選ぶプロで通用する10人

清宮以外にプロで通用する可能性の高い候補は他に誰がいるのか?ヤクルトの名スカウトとして30年以上の活動を続けた片岡宏雄氏に「気になる10人」をピックアップしてもらった。

片岡氏は、「1位を12人並べるのに苦労する年。間違いなくプロで通用する即戦力投手は2人だけだが、伸び幅や可能性を秘めた社会人、大学生はいる。清宮も含め将来性が楽しみな高校生の野手も1位に挙がってくるだろうが、各球団のチーム事情や、戦略、好みによってバラけてくるだろう」と全体像を予想する。

「田嶋は先発としてすぐ使えるだろう。ボールに角度があり、同じ腕の振りでカットボールを操る。コントロールも、まずまずだし、阪神の能見のようなローテー投手として定着できる可能性がある。鈴木は、対照的なパワーピッチャー。馬力がありボールにスピンが効いていて、あれだけの球威があればリリーフとして即通用する。守護神が欲しいチームは喉から手が出るほど欲しいだろう」

広告

更新時間: 10/24(火) 5:00

情報提供: THE PAGE

全文を読む

シェアする

オススメのスポーツニュース

MORE : 2017年10月23日 sports ニュース一覧