銀座三越でXマスケーキ予約受け付け-「輝き続ける未来へ」をテーマに55種 /東京

パティシエによるセンスにあふれたケーキをはじめ、クリスマスケーキにふさわしく集いに適した華やかなデコレーションケーキ、王道のショートケーキ、今年3月にオープンしたショコラのセレクトショップ{GINZAショコラ}からのショコラティエやチョコレートブランドによる「魅惑のショコラ」ケーキなど、銀座三越限定品31種、三越限定11種、三越伊勢丹限定1種を含む計55種を展開する。

注目の銀座三越限定ケーキでは、「オクシタニアル」のキャラメルクリームとクルミのスポンジをユズのムースで包み、チョコレートで表現した女性の横顔と雪が印象的なデザインの「ニュイブリヤン」(約直径15×高さ4センチ=5,400円)や、「マテリエル」のビターなチョコレートとフランボワーズの定番の組み合わせながら、フランボワーズをクリーム、ジュレ、果肉と使い分け、奥深い味わいに仕上げた「シャルムール」(約18×6×6センチ=5,801円)などを販売。

「明治記念館 菓乃実の杜」はイチゴを中心に、べリー系フルーツやチョコレート細工の雪模様をデコレーションしたケーキに、贈る思いとして、ピンクのバラのチョコレート細工を飾り付けた同店限定「スノーブーケ」(約直径18×高さ6センチ=6,696円)を、「ユーゴ アンド ヴィクトール」はしっとりとしたフィナンシェ生地にバニラビーンズ入りの生クリーム、イチゴを盛り込み、フレーズクリスピーを飾り付けた同店限定「フレーズ・ド・ネージュ」(約直径15×高さ4.5センチ=8,640円)を販売する。

クリスマスケーキとして圧倒的人気の王道イチゴショートケーキには、「ホテルニューオータニ パティスリーSATSUKI」が「あまおう」イチゴをたっぷり使った「スーパークリスマス あまおうショートケーキ」(約直径21×高さ6.5センチ=1万2,960円)を販売するほか、「日本橋 千疋屋総本店」は老舗果物店ならではのイチゴを使った同店限定スクエア形ショートケーキ「フレーズ9」(約15×15センチ=7,560円)を、「アニバーサリー」はイチゴショートに「聖夜を祝福する雪の妖精たちが、白く美しい花を咲かせる幻想的な情景」をイメージした繊細なデコレーションを施し、ケーキ周囲にもイチゴを飾り付けた「スノーフェアリー 雪の妖精」(約直径13×高さ9センチ=5,940円)を販売。

広告

更新時間: 10/23(月) 14:14

情報提供: みんなの経済新聞ネットワーク

全文を読む

シェアする

オススメのローカルニュース

MORE : 2017年10月23日 local ニュース一覧