金子恵美氏、小選挙区で落選 夫のゲス不倫ショック響いた

【新潟4区】無所属前職の菊田真紀子氏(47)と自民前職の金子恵美氏(39)の“女同士の一騎打ち”が注目された新潟4区は、菊田氏が制し6選を決めた。

菊田氏は民進の分裂で無所属となり、野党統一候補として安倍政権批判を展開。

幅広く支持を集め、12年、14年の衆院選に続く3度目の直接対決で初めて勝利を収めた。

金子氏は妊娠中だった昨年、夫の宮崎謙介元衆院議員(36)が不倫が発覚し議員辞職。

広告

更新時間: 10/23(月) 7:30

情報提供: スポニチアネックス

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2017年10月23日 all ニュース一覧