台風21号で観覧車のゴンドラがぐるんぐるん大車輪状態 「新手の絶叫系」と話題に 実は安全策の一環

「ゴンドラの回転軸を固定して強風に抵抗してしまうと、かえって軸が曲がってしまうなど故障を招く原因となってしまいます。構造としては固定せずにゴンドラを回してしまった方が軸に負担は少なく、安全なのです。機種にもよりますが他の遊園地の観覧車でも、強風の際に同じようにあえて回させるところはあると聞いています」(担当者)

観覧車は毎日運行前に点検しており、今回のような強風で回転させた後も点検作業を行った上で稼働させるので、安全面に問題はないと説明します。

「過去に強風時にゴンドラを回させたことは何度もありました。今回あらためてTwitterで話題になったのはスマホの普及によるものかもしれません。当園には観覧車だけではなく、くるくる回るイルカもおりますので、よろしければ足をお運びください(笑)」(担当者)

広告

更新時間: 10/23(月) 20:02

情報提供: ねとらぼ

全文を読む

シェアする

オススメのサイエンスニュース

MORE : 2017年10月23日 science ニュース一覧