JR乱れ京阪神27万人に影響 台風21号

滋賀県内では、JR東海道線の長浜-草津間、湖西線の近江塩津-山科間、草津線の柘植-草津間が始発から運転を見合わせた。

東海道線の草津-京都間も大幅に運転本数を減らし、県内の主要駅は出勤や通学する人であふれかえった。

JR西日本によると、午前11時現在、京阪神地区の23線区で計550本の列車に運休または遅れが生じ、約27万人に影響が出ている。

京都・大阪-北陸方面を結ぶ「サンダーバード」や関西空港行きの「はるか」などが全区間で運休した。

京都府内の鉄道では、JRの関西本線の全線と片町線の四条畷-木津間、奈良線の城陽-木津間で始発から午後にかけて運転を見合わせた。

広告

更新時間: 10/23(月) 13:15

情報提供: 京都新聞

全文を読む

シェアする

オススメのローカルニュース

MORE : 2017年10月23日 local ニュース一覧