DeNAが日本S出場なら19年ぶり V打のロペス「あしたの試合が本当に大事」

砂田、三上、エスコバーと小刻みにつなぐと、7回にはシーズン11勝の今永を投入して2イニングを投げさせ、最後は守護神・山崎康で1点リードを守り切った。

ロペスはヒーローインタビューの冒頭に「アリガトウゴザイマス」と日本語で応じると「まだ試合が残っていますが、この勢いで引き続き勝ちたいと思います」とキッパリ。

だが、「チーム全員が頭を下げずにしっかり前を向いて戦っていた」とし、5回の決勝打の場面については「前の打席で満塁で併殺になってしまったので、2ストライクと追い込まれても何とかして食らいつこうと思っていた」と振り返った。

2連勝の後、台風21号の影響で試合が2日連続中止となったが、「甲子園から長い戦いが続いていたので、2日間ゆっくりと休んできょうに備えました」と雨を味方にしたと打ち明けた。

広告

更新時間: 10/23(月) 21:57

情報提供: スポニチアネックス

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2017年10月23日 all ニュース一覧