【広島】3連敗、緒方監督「明日もしっかりと自分たちの野球をやるだけ」

薮田は4回先頭の筒香にソロ本塁打を許したが、後続を3者連続三振に抑え、ダメージはないようにみえた。

だが、5回先頭のウィーランドに四球を許し、倉本、桑原に連続二塁打を浴びて同点とされて降板となった。

中4日で先発を託した右腕について、指揮官は「毎回四球という結果が示すように、カットボールがコントロールできていなかった。(4回の)本塁打の後も三振で踏ん張ってくれた。ただもう1イニングと思ったけどね」と振り返った。

負ければ敗退が決まる24日の試合に向け「後がない状態になったが、明日もしっかりと自分たちの野球をやるだけ」と気持ちの切り替えに努めた。

広告

更新時間: 10/23(月) 22:20

情報提供: スポーツ報知

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2017年10月23日 all ニュース一覧