豊田真由子氏は最下位 得票数は前回の4分の1 支援者らと涙流し抱き合う

元政策秘書の男性への暴行・暴言問題で自民を離党し、無所属での出馬となった前職の豊田真由子氏(43)=埼玉4区=は22日の投開票の結果、5人の候補者中最下位の5位だった。

組織戦だった前回衆院選とは対照的に、スタッフのほかに訪れた支持者はわずか7人で、いずれも女性ばかりだった。

午後10時50分ごろ、NHKが自民新人で元志木市議の穂坂泰氏(43)の当選確実を伝えると、支持者からため息が漏れた。

広告

更新時間: 10/23(月) 9:30

情報提供: 産経新聞

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2017年10月23日 all ニュース一覧