「炭水化物抜きダイエット」に潜む、2つの落とし穴とは…

最近、ダイエット法としても目にすることが多い「炭水化物抜き」というのは、「主食に含まれる糖質を抜く」という意味で使われることが多いようです。

薬と食事療法全体で糖尿病をコントロールできるのであれば、炭水化物の中でも大好きな白いごはんを外すことはないでしょう。

在宅訪問栄養指導をしていると、「大好きな料理を食べられないくらいなら、死んだ方がまし」と言う方がいます。

ある友人から「炭水化物抜きダイエットをしているのに、全然痩せないんだけど、どうしてだろう」と相談されました。

このような相談は医療や介護の専門職からも多く、どうやらみなさん「壁」にぶち当たっているようです。

広告

更新時間: 10/23(月) 12:10

情報提供: 読売新聞(ヨミドクター)

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2017年10月23日 all ニュース一覧