創設から13年在籍の古株去る、阪神引退2選手がコーチに…各球団発表の人事は?

阪神は今季限りで現役引退した新井良太内野手と安藤優也投手がファーム育成コーチに就任。

一方、楽天は1軍打撃コーチを務めていた礒部公一氏と来季コーチ契約を結ばないことを発表。

1996年のドラフト3位で近鉄に入団した同氏は楽天が創設された2005年に同球団に入団。

選手時代と合わせて13年間在籍した楽天を今季限りで去る方向となった。

広告

更新時間: 10/23(月) 22:37

情報提供: Full-Count

全文を読む

シェアする

オススメのスポーツニュース

MORE : 2017年10月23日 sports ニュース一覧