親友に流産打ち明けられたら… 「次は大丈夫」の励ましが逆効果に、周囲が知っておくべきこととは

これらは相手を傷つけようという悪意はなく、気づかったつもりの言葉かもしれません。

しかし実際、こうした声かけで「傷ついた」という当事者がいます。

流産・死産のグリーフ(悲嘆)ケアグループ「WAKOMO会」が東京都内で開いた講演会で、朝日新聞は、周囲から言われて傷ついた言葉について、アンケートを配りました。

広告

更新時間: 11/21(火) 7:01

情報提供: withnews

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2017年11月20日 all ニュース一覧