<相撲協会>貴ノ岩聴取に応じず 貴乃花親方が協力拒否

大相撲の元横綱・日馬富士(33)による傷害事件で、書類送検された元日馬富士に対する鳥取地検の処分決定まで被害者の前頭・貴ノ岩関(27)は日本相撲協会危機管理委員会の聴取に協力できないと、師匠の貴乃花親方(元横綱)が12日、協会にファクスで伝えたことが協会関係者の話で分かった。

鏡山危機管理部長(元関脇・多賀竜)によると、貴乃花親方側に11日に文書で聴取を要請したが、貴ノ岩関は13日、指定した場所に現れなかった。

貴ノ岩関の聴取を巡っては、危機管理委の高野利雄委員長(元名古屋高検検事長)は11月30日の理事会後の記者会見で、書類送検後に貴乃花親方が協力するとの認識を示していた。

更新時間: 12/13(水) 20:39

情報提供: 毎日新聞

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2017年12月13日 all ニュース一覧