民進70億円の行方は? =解党なら国庫に返還

このため、党籍を持ったまま無所属で当選した衆院議員や、党に残った参院議員と地方議員が、党をどうするか議論しているんだ。

大塚耕平代表ら執行部は「新党移行」「党名変更」などの案を提示しているけど、党存続や分党を求める声もあって結論は出ていないよ。

年4回に分けて支給されるうち3回分を既に受け取っていて、前年からの繰越金なども含め、現在は約70億円が残っているそうだ。

政党助成法によると、総務相は解党した政党に対し、使い残した交付金を国庫に返すよう命じることができる。

更新時間: 12/18(月) 7:30

情報提供: 時事通信

全文を読む

シェアする

オススメのジャパンニュース

MORE : 2017年12月18日 japan ニュース一覧