日本は財政深刻で大惨事、ジム・ロジャーズ氏「私なら武装するか国を去る」

ロジャーズ氏は米国のラジオ番組で、「もし私が10歳の日本人ならAK-47を購入するか、この国を去ることを選ぶだろう」と発言しました。

ロジャーズ氏はこの発言後に受けた週刊現代のインタビューにおいて、日本で騒乱が発生するというよりも、日本の財政が危機的な状況となっており、財政破綻によって大惨事が発生すると予想しています。

2002年にシンガポールに家族とともに移住してからは、投資家というよりも投資に関するコメンテーターとしてメディアに出るケースが増えてきましたから、同氏の発言は話半分程度に聞いておくのが賢明といえるでしょう。

更新時間: 12/20(水) 9:00

情報提供: THE PAGE

全文を読む

シェアする

オススメのビジネスニュース

MORE : 2017年12月18日 business ニュース一覧