さんま、伝説離婚会見の“新事実”に驚がく 大竹しのぶ「服にアイロンかけた」

お笑いタレントの明石家さんま(62)と女優の大竹しのぶ(60)が18日放送の、NHK「第3回明石家紅白!」(後7・00)で共演。

92年に離婚したさんまと大竹は、離婚当時の長女・IMALU(28)の年齢を巡って“元夫婦バトル”を展開。

額に「×」印を書いて会見したさんまの写真がスタジオに登場すると、大竹は「この洋服なんか覚えてる。アイロンかけた記憶がある」と告白。

更新時間: 12/18(月) 20:43

情報提供: スポニチアネックス

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2017年12月18日 all ニュース一覧