過去最低 小池知事の支持率 希望の党幹部「もう党と関係ない」 

産経新聞社とFNNの合同世論調査では、希望の党前代表の小池百合子東京都知事の支持率が29・0%(前回調査比11・2ポイント減)で、過去最低を記録した。

小池氏は前回調査直後の11月14日に希望の党代表を辞任し、都政に専念する構えを示したが、支持率浮揚に結びつかなかった。

党幹部は18日、「小池氏はもう党と関係ないから、(支持率低下の)影響はない」と冷ややかに語った。

もっとも、小池氏と離れても希望の党の低空飛行は相変わらずで、支持率は前回比1・6ポイント減の2・3%だった。

同じく民進党から分裂した立憲民主党(支持率13・9%)との差は際立つばかりだ。

更新時間: 12/19(火) 9:02

情報提供: 産経新聞

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2017年12月18日 all ニュース一覧