市長室で不適切行為の市長、相手女性を告訴へ「示談金5千万円要求された」

福井県あわら市の橋本達也市長が公務中に市長室で既婚女性に不適切な行為をした問題で、橋本市長は18日、市役所で記者会見し、女性と女性の夫に対する恐喝未遂罪での刑事告訴を検討しており、同日あわら署に相談したと明らかにした。

橋本市長は会見で、女性や夫と今年8月15日に同市内で面会した際、5千万円の示談金を同月中に支払わなければ公表するなどと示談書への署名を要求されたと説明。

清水弁護士は「女性側は否定しているが、合意に基づいており、示談金が発生する余地はない。夫への迷惑は認めるが要求額が過大だ」と話した。

更新時間: 12/18(月) 20:10

情報提供: 産経新聞

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2017年12月18日 all ニュース一覧