自転車のサドル盗み、新潟大准教授逮捕 持ち主に取り押さえられる

自転車のサドルを盗んだとして、新潟県警新潟西署が窃盗の疑いで新潟大医歯学総合病院薬剤部の准教授の男(44)=新潟市西区青山=を現行犯逮捕していたことが18日、分かった。

逮捕容疑は16日午前10時5分ごろ、同区小針のアパートの階段下に置いてあったスポーツ用自転車のサドル(時価2千円相当)を盗んだとしている。

物音に気付いた持ち主の男性が准教授を取り押さえ、110番通報した。

更新時間: 12/18(月) 20:28

情報提供: 産経新聞

全文を読む

シェアする

オススメのローカルニュース

MORE : 2017年12月18日 local ニュース一覧