ソフトB内川、5000万円増プラス出来高 4億円2年契約

福岡ソフトバンクの内川聖一外野手(35)が18日、ヤフオクドーム内で契約更改交渉に臨み、今季の年俸3億5000万円から5000万円増の4億円プラス出来高で新たな2年契約を結んだ。

「(来年)36歳になるし、複数年は感謝しかない。今年はけがもあったし、納得いくものではなかった。また2年終わったときにいい契約をしてもらえるように頑張らないといけない」と語った。

残り25本と迫った通算2000安打に向けて「本当は今年達成しないといけない数字だった。来年25本からスタート。到達したところでどんな気持ちになるのか感じてみたい」と話した。

更新時間: 12/18(月) 15:02

情報提供: 西日本スポーツ

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2017年12月18日 all ニュース一覧