イチローのヤンキース移籍も選出 MLB公式サイトが衝撃トレードTOP10特集

記事では「時折、ホットストーブシーズンではあらゆるトレードの可能性が浮上するように思える。しかしMLBで誰も見たことのないような契約が行われる」と指摘。

今回のトレード成立で、ドジャースは来季の年俸総額がぜいたく税の対象となる1億9700万ドル(約221億7800万円)を下回る見込み。

このおかげで、2019年以降に再びぜいたく税の対象となった場合でも課税の割合が50%から20%に下がるという大きなメリットがある。

特に、今季負傷に苦しんだゴンザレスを放出し、来季2150万ドル(約24億2000万円)の年俸を削減できることには意味があった。

更新時間: 12/18(月) 7:40

情報提供: Full-Count

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2017年12月18日 all ニュース一覧