尾仲に続いて高木勇も…サプライズ続くFA補償

後半はやや勢いが落ちたものの、最終的には9勝10敗、防御率3.19という成績を残し、将来のローテーションの柱として期待された。

ところが、2年目は安定感を欠いた投球が目立ち、今季はバントを試みた際に投球を直接指に受けるという不運な負傷で長期離脱。

やはり1年目のセンセーショナルな活躍の印象が強いだけに、ファンの反応を見ても「高木勇人がプロテクトされていないのか」という驚きの声が多い印象。

更新時間: 12/18(月) 14:00

情報提供: ベースボールキング

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2017年12月18日 all ニュース一覧