欅坂46メンバー、紅白ステージで倒れる 3人過呼吸か

31日のNHK紅白歌合戦で、アイドルグループ「欅坂(けやきざか)46」が総合司会の内村光良さん(53)とパフォーマンス企画で共演した際、メンバーの鈴本美愉さん(20)が意識を失ったようにして倒れた。

NHK広報局によると、鈴本さんは軽い過呼吸のような状態で、ほかに平手友梨奈さん(16)と志田愛佳さん(19)も同様の症状を訴えたという。

待機していた看護師が演奏後に確認したが、NHK側は問題はないと判断し、医療機関などへの搬送は要請しなかったとしている。

紅白はテレビなどで生放送されており、鈴本さんが卒倒する場面が映っていたほか、平手さんも手がけいれんしているような状態だった。

更新時間: 1/1(月) 0:07

情報提供: 朝日新聞デジタル

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2018年01月01日 all ニュース一覧