レイプ犯の男性器にかみつく ヒッチハイク中の妊婦が反撃、南アフリカ

【AFP=時事】南アフリカで、5歳の子どもの前でレイプされた妊婦が、犯人の男性器にかみついて反撃するという出来事があった。

この妊婦は8日、東部ムプマランガ(Mpumalanga)州で子どもと一緒にヒッチハイクをしていた。

ムプマランガ州警察の声明によると、犯人の一人が妊娠3か月の被害者女性にナイフを突きつけて子どもの目の前でレイプした。

警察は「局部に重傷を負った男」を診察しなかったかどうか、付近の医療機関に電話で問い合わせをしている。

更新時間: 1/11(木) 13:16

情報提供: AFP=時事

全文を読む

シェアする

オススメのワールドニュース

MORE : 2018年01月11日 world ニュース一覧