絢香がライブを延期 声帯炎で13、14日の名古屋公演 

歌手の絢香(30)が11日、公式サイトで、偽膜性声帯炎のために13、14日に名古屋国際会議場センチュリーホールで予定していた公演を延期することを発表した。

昨年末に急性上気道炎を発症し、12月23日の音楽イベントの出演をキャンセル。

同26日に日本武道館公演を開催したが、その後に症状が悪化したという。

公式サイトでは、現在の状況について「日本武道館公演後から声が出ない状態が続いておりましたが、今は回復に向かっております」と説明。

昨年9月から開催中のツアーは今後、20日に宇都宮市文化会館での公演を予定している。

更新時間: 1/11(木) 21:42

情報提供: スポーツ報知

全文を読む

シェアする

オススメのエンタメニュース

MORE : 2018年01月11日 entertainment ニュース一覧