Aジョリーは「交際していない」情報筋が関係を否定

アンジェリーナ・ジョリー(42)が10日に開かれた、米放送映画批評家協会が選ぶ「第24回クリティクス・チョイス・アワード賞」授賞式に出席。

最近、カンボジア人のラップ歌手で映画製作者のプラチ・リーとのロマンスが浮上したジョリーだが、ある情報筋は米ピープル誌電子版に、「2人は友人です。彼女は彼の仕事を尊敬している」として関係を否定すると同時に、「彼女は誰とも交際していないし、今後も長い間、誰かと交際することはないだろう。子供たちのことに集中する日々です」と語っている。

ジョリーは監督作品「最初に父が殺された」(2017年)が外国語映画賞にノミネートされていたが、受賞は逃した。

現在、ネットフリックス制作の同作品をPR活動中のジョリーは9日、娘たちシャイロとザハラを同伴し、ニューヨーク市内で行われた「NBRフリーダム・オブ・エクスプレッション」賞授賞式に出席。

更新時間: 1/13(土) 18:14

情報提供: 日刊スポーツ

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2018年01月13日 all ニュース一覧