武藤嘉紀、後期開幕戦で幸先よく先制点!巧みなフェイクから左足一閃で今季4ゴール目

ブンデスリーガ第18節が1月13日に行われ、マインツに所属する日本代表FWの武藤嘉紀がハノーファー戦でゴールを決めた。

武藤は後期開幕戦で先発すると、27分に数少ないチャンスを活かす。

左サイドからのクロスを受けると、ワントラップからフェイクを入れながら、左足を振り抜く。

相手DFのタイミングを外し、股を抜けたシュートはゴール右に突き刺さった。

なお、武藤にとって、今シーズン4点目のゴールで、第7節以来の得点となっている。

更新時間: 1/14(日) 0:00

情報提供: GOAL

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2018年01月14日 all ニュース一覧