10年寄会、貴乃花親方に厳罰要求へ 「解雇」相当、「契約解除」の声もスポーツ報知-3/28(水) 4:59

臨時総会では降格のほか、「解雇」に相当する「契約解除」など厳しい処分を求める声が上がる見込み。

協会関係者によると、臨時総会では問題行動を繰り返した貴乃花親方から説明を求めた後、意見をまとめて会長の錦戸親方(元関脇・水戸泉)が執行部に提出。

総会では年寄会の各一門の代表が重複を避けるために質問を厳選するが、厳罰を要求する考えは既に共通している。

複数の親方は「減俸、出場停止などの期間限定ではない処分が必要」と口をそろえ、懲罰規定の「降格」以上を求める見込みだ。

更新時間:

情報提供:

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2018年03月28日 all ニュース一覧