12尾野真千子 朝ドラ同窓会で涙!6人再集結し「カーネーション」秘話 初の総合テレビ夕方再放送 スポニチアネックス-3/28(水) 11:00

朝ドラ85作目の「カーネーション」は尾野がヒロインを務め、映画「ジョゼと虎と魚たち」「メゾン・ド・ヒミコ」などの渡辺あや氏が脚本を担当。

大正2年、大阪・岸和田の呉服商の娘として生まれたヒロイン・糸子が夢の洋装店を開業し、その後、女手ひとつで娘3人を育て上げる姿を描いた。

今回、3月中旬に東京都内で開かれた同窓会に参加したのはヒロイン・小原糸子役の尾野、糸子の母・千代役の麻生祐未(54)、糸子の隣人・安岡八重子役の田丸麻紀(39)、糸子の幼なじみ・安岡勘助役の尾上寛之(32)、糸子の次女・直子役の川崎亜沙美(33)、近所の電器店店主・木之元栄作役の甲本雅裕(52)の6人。

約6年ぶりの再会となったが、すぐに打ち解け、川崎が尾野を「おかあちゃん」、麻生を「おばあちゃん」と呼ぶなど、当時と変わらない雰囲気で同窓会の収録が行われた。

更新時間:

情報提供:

全文を読む

シェアする

オススメのエンタメニュース

MORE : 2018年03月28日 entertainment ニュース一覧