2バンダイがまた恐ろしいものを発明してしまった ホビー事業部の新プロジェクトに「フィギュア界を揺るがす大事件」と絶賛の声ねとらぼ-3/28(水) 22:13

今回発表された「Figure-riseLABO」は、“バンダイが持つプラモデルの成形技術を発展させ、これまでのフィギュアやプラモデルでは実現できなかった表現を研究し、実現に向けて進化させていくプロジェクト”(公式サイトより)。

肌パーツを二層構造にし、肌色の下からピンクやオレンジのパーツを透けさせることで、着色なしの単色成形であるにもかかわらず、頬のチークや肌の微妙な陰影を再現しているといいます。

ネット上では発表後、「着色なしでこの完成度……!」「バンダイがまた恐ろしいものを発明してしまった」「フィギュアメーカーがここ10年抱えていた問題に対する1つの答え」など絶賛の声が相次ぐ形となりました。

更新時間:

情報提供:

全文を読む

シェアする

オススメのライフニュース

MORE : 2018年03月28日 life ニュース一覧