1“棄権”負け比嘉は当日計量後に体調が急変。試合は中止にすべきだった?!THE PAGE-4/16(月) 5:00

ロサレスが比嘉の異変を感じとったとき、具志堅会長は、スタスタと本部席に歩み寄り、JBCの安河内剛事務局長に「もう無理です。止めます」と伝えた。

安河内事務局長は、慌てて赤コーナーの下にかけつけインスペクターにレフェリーに棄権を伝えるように指示した。

安河内事務局長は、最悪の事態を懸念して「WBCルールではタオルは投げられないので棄権の意思表示には気をつけてください」と具志堅会長に伝えておいたため、異例の手順での棄権によるTKO負けとなった。

更新時間:

情報提供:

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2018年04月16日 all ニュース一覧