12大型バスにはねられ自転車の高2男子生徒が死亡 大阪・大正産経新聞-4/29(日) 22:12

29日午後4時40分ごろ、大阪市大正区三軒家東の市道交差点で、自転車で横断していた近くに住む高校2年の男子生徒(16)が大型バスにはねられ、約1時間後に搬送先の病院で死亡した。

大阪府警大正署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑で、高松市のバス運転手、川崎貴弘容疑者(48)を現行犯逮捕した。

川崎容疑者は高速バスを運転中だったが、事故当時、乗客はいなかった。

更新時間:

情報提供:

全文を読む

シェアする

オススメのジャパンニュース

MORE : 2018年04月29日 japan ニュース一覧