5「チャキーン」と、飛び出す刃物のような骨を隠し持つ魚ギズモード・ジャパン-4/29(日) 22:40

なんでも、近づいてきた捕食者が襲いかかろうとすると、突然飛び出しナイフのような骨を突き出すのだとか。

カンザス大学のWilliam Leo Smith氏率いる研究チームがCopeiaで発表したところによると、骨の役割は3つ考えられます。

ひとつは、飲み込もうとしたプレデターに強い痛みを与えること、ふたつめは視覚的な抑止効果もあると考えられています。

さらに遺伝子解析によって、オニダルマオコゼはオニカサゴ、ホウボウ、コチといった魚類に近しいことが明らかになりました。

研究では頬にナイフのような骨を隠し持つ63種類のカサゴ類の5,280の遺伝形質、113種類の体格的特徴の分析が行なわれたといいます。

更新時間:

情報提供:

全文を読む

シェアする

オススメのサイエンスニュース

MORE : 2018年04月29日 science ニュース一覧