12数々の修羅場を経験、元吉本の「謝罪マスター」が明かす遅刻の対処法 謝罪は「いかり」を「りかい」にwithnews-5/17(木) 7:00

「謝罪マスター」とも言われる竹中功竹内さんに、万が一、遅刻をしてしまった場合の適切な謝り方について聞きました。

遅刻の謝罪ですが、まずは前提として謝罪とは「いかり」を「りかい」に変えるための行為ということを覚えておいてください。

そのため、今回は遅刻という取り返しの付かない事実に対して、関係者が抱いている「怒り」「不満」などのネガティブな感情を「理解」に変えるためにどうするべきかという話をしていきます。

これでは、謝罪をする気持ちがあったとしても相手には伝わりにくく、対面で謝罪していればその場で許せることや、そこまで大したことない話をずるずるとひきずってしまいがちです。

更新時間:

情報提供:

全文を読む

シェアする

オススメのビジネスニュース

MORE : 2018年05月16日 business ニュース一覧