2アメフット日大選手が退部決意、反則プレー監督指示日刊スポーツ-5/16(水) 5:00

6日の関学大戦で、パスを投げ終えて無防備なQBに背後からタックルするなど3度のラフプレーで退場し、関東学生連盟から処分も騒動は拡大する一方。

内田監督は連盟へ10日付で8月末まで現場指導の自粛を申し入れていたことも判明した。

◆5月6日都内での定期戦で関学大が21-14で日大に勝利も、日大DLの悪質な反則プレーが起きる。

◆7日関学大QBが右膝軟骨損傷と腰の打撲で全治3週間の診断受ける。

更新時間:

情報提供:

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2018年05月16日 all ニュース一覧