19「突然雇い止めされた」外国人、小学校の教壇追われ困窮 福岡市教委が新方針、派遣会社に業務委託西日本新聞-5/17(木) 9:43

「突然、雇い止めされた。日本の子どもたちのために長年頑張ってきたのに…」。

担任教諭とともに授業を担当してきたのは、各学校が探し出し、個別に依頼した市内の外国人や留学生、英語が堪能な日本人などのGTだ。

市教委は2月14日、GTに代わり、派遣会社に業務委託して講師「ネーティブスピーカー(NS)」を配置する新方針を発表した。

取材班が話を聞いたGT5人は2月中旬から3月上旬にかけて、それぞれの校長から伝えられたという。

「担任と息の合った授業ができていたのに、ごみのように捨てられてしまった」。

更新時間:

情報提供:

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2018年05月17日 all ニュース一覧