7放置された犬を保護して飼育 3カ月後に返還要求、裁判に発展sippo-5/17(木) 11:05

2013年6月下旬の朝、前夜からの雨があがった曇り空の下、そのゴールデンレトリバーは口輪をはめられ、短いリードで柵につながれていた。

主婦は最寄りの警察署に拾得物として届け出たが、警察に引き渡すと殺処分される可能性があるため、自ら飼育することを申し出て、自宅に連れ帰った。

主婦はそう疑問に思い、夫とともに、飼い主を名乗る女性から複数回事情を聴いた。

更新時間:

情報提供:

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2018年05月17日 all ニュース一覧