11米朝首脳会談中止「中国は満足している」中国軍事戦略の米専門家産経新聞-5/26(土) 0:54

米議会の超党派政策諮問機関「米中経済安保調査委員会」委員で、中国の軍事戦略の専門家、ラリー・ウォーツェル氏が25日、東京都内で産経新聞のインタビューに応じた。

同氏は、トランプ米大統領が6月に予定されていた米朝首脳会談の中止を決断したことについて、中国は、米朝間の仲介役の立場が維持されるとして「とても満足しているだろう」と述べた。

また、日本や韓国が、北朝鮮の核の脅威にさらされることは「(在日、在韓)米軍の脅威」にもなることから、「中国が好む」状態であると強調した。

一方で、中国は「経済面で北朝鮮から全面的に頼られることを望んでいない」として、北朝鮮国内で進む“軍事から経済へ”と転換する動きを好意的に捉えているとも指摘した。

更新時間:

情報提供:

全文を読む

シェアする

オススメのワールドニュース

MORE : 2018年05月26日 world ニュース一覧