1610人に1人は貯蓄100万円未満なのに世帯別平均貯蓄は1812万円~世代間格差はどれだけ?投信1-5/26(土) 12:20

これによると、2人以上の世帯における2017年平均の1世帯当たり貯蓄現在高(平均値)は1,812万円で、前年に比べ8万円、0.4%の減少となりました。

家計調査は、「国民生活における家計収支の実態を明らかにする」ことを目的として、1946年7月以来、毎月実施されています。

「世の中の世帯の貯蓄の平均値は1,812万円」と聞くと、「みんなそんなに貯めているのか、私はそんなに持ってない」と嘆く人もいるかもしれません。

全国の市町村から168市町村を選定し、2人以上の世帯8,076世帯を無作為に抽出して調査しているそうです。

更新時間:

情報提供:

全文を読む

シェアする

オススメのビジネスニュース

MORE : 2018年05月26日 business ニュース一覧