8【MLB】ジャッジが異次元の鬼肩披露 右翼から今季最速162キロのレーザービームFull-Count-5/26(土) 9:55

打席で見せる爆発的なパワーに注目が集まるジャッジだが、この日は知る人ぞ知る強肩を発動させた。

好スタートを切った二塁走者カルフーンは三塁を蹴って、一気にホームへ。

ライトの守備に就いていたジャッジは捕球するなり、本塁へ向かってレーザービーム送球。

MLB公式データ解析システム「スタットキャスト」によると、ジャッジが投げた送球の球速は驚きの100.5マイル(約162キロ)を計測。

更新時間:

情報提供:

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2018年05月26日 all ニュース一覧