5錦織 全仏OP4年連続16強、完全アウェー戦 ストレートで制す<男子テニス>tennis365.net-6/1(金) 22:11

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は1日、男子シングルス3回戦が行われ、第19シードの錦織圭が世界ランク65位のG・シモン(フランス)を6-3, 6-1, 6-3のストレートで破り、4年連続5度目のベスト16進出を果たした。

この日、錦織は地元シモンへ声援を送る完全アウェーの中、第2ゲームで激しいストローク戦を制してブレークに成功し、第1セットを先取。

第2セットに入っても錦織の勢いは止まらず、序盤で4ゲーム連取の好スタートを切るとセットカウント2-0と勝利へ王手をかける。

第3セット、「ジル!ジル!」とシモンへの声援をドロップショットなどを決めて打ち消した錦織が第8ゲームでブレーク。

更新時間:

情報提供:

全文を読む

シェアする

オススメのニュース

MORE : 2018年06月01日 all ニュース一覧