14中途半端に「分散投資」する人ほどお金が貯まらない投信1-6/3(日) 9:35

たとえば資産のうち、不動産が40~50%、海外・国内の株式が合わせて30~40%くらいで、キャッシュは1000万円もあればいいという人が多数派でしょうか。

貯まらない人は、株もやればFXもやれば投資信託や仮想通貨もやるというように、さまざまな投資に手を出してしまいます。

それがリスクヘッジすることだと考えているのですが、お金を貯められる人は、はじめはメインの投資対象を一つに絞っています。

何をメインの投資対象に据えるかは、どのくらいの期間で、どんなふうに貯めたいか、自分としてどういう分野に興味や知識を持っているかなどによって変わってきます。

ですので万人に対しての正解はありませんが、ここでは私の例を挙げつつ、「どう捉え、どう行動すればよいか」という基本的な考え方をお話しします。

更新時間:

情報提供:

全文を読む

シェアする

オススメのビジネスニュース

MORE : 2018年06月03日 business ニュース一覧