10<岩手1歳児死亡>異変の通報受け、北上市把握 父親逮捕毎日新聞-6/6(水) 0:35

岩手県北上市で4月に1歳9カ月の男児が父親に十分な食事を与えられず死亡、父親が保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された事件で、市は5日、記者会見を開き、男児が通う認可外保育園から2月末に「服が便や尿で汚れていて心配」と相談を受けながら「通報の緊急性はない」と判断していたことを明らかにした。

長男優人ちゃんを4月8日夕ごろに低栄養、脱水症状による全身機能障害で死亡させたとしている。

市によると、園からの相談を受け、市は園に職員を派遣するなどしたが、「園から親子関係は良好と聞き、担当者が優人ちゃんに触れてもやせているとは感じなかった」という。

更新時間:

情報提供:

全文を読む

シェアする

オススメのジャパンニュース

MORE : 2018年06月06日 japan ニュース一覧